たまりば

  グルメ・料理 グルメ・料理  西東京市 西東京市

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

チキンと香味野菜のカレークリームスープ レシピ

2010年09月29日

すっかり秋めいてきましたねicon32

温かいスープが美味しいこの時期、

「チキンと香味野菜のカレースープ」

香味野菜は、玉葱とセロリ、人参をたっぷり使用し、
具沢山の美味しいスープですicon12

レシピのせますねicon28

チキンと香味野菜のカレークリームスープ

材料(2人分)
鶏胸肉              100g
玉葱               1/2個
人参               50g
セロリ              1/2本
サラダ油            大さじ1
薄力粉           大さじ1 1/2
カレー粉           小さじ2
スープ (水2カップ+固形スープ1個)
塩              小さじ1/2
牛乳             1/2カップ
パルメザンチーズ(お好みで)   適量
パセリ              適量
【作り方】
(下準備)
1. 鶏肉は、一口大に切ります。
2. 玉葱は薄切りにします。
3. 人参とセロリは、千切りにします。
4. パセリは、みじん切りにします。

(仕上げ)
5. 鍋にサラダ油を熱し、鶏肉を炒めます。肉の色が変わったら、野菜を加え炒め、薄力粉とカレー粉を加えて炒めます。
6. スープを少しずつ加え混ぜ、煮立ったら蓋をして、弱火で20分ほど煮ます。
7. 塩と牛乳を加え、味をみます。
8. 器に注ぎパセリを散らします。



はい、出来上がりicon_bikkuri2

きのこ類も合いますので、一緒に煮込んで入れても良いですよicon37

YUKO Cooking Salon HPは、コチラ↓

http://yuko-cooking.com  


  • Posted by ゆうこキッチン at 16:45Comments(0)

    9月の基礎コースレッスン

    2010年09月27日

    急に寒くなり・・・。

    まだ衣替えもしてないし~・・・。

    慌てて毛布をだしたりと。こんなに気温の変化があると、体調崩しそうですねface11

    さて、今月の基礎コースレッスン、(ちなみに基礎コースは月2回のレッスンですicon28)2回目は、

    中華料理です。
    基礎コースは、おもてなしコースに比べて、作る献立を少なくして、
    じっくりとレッスンしていますface01

    今回のMENUは・・・。

    ●焼き餃子
    ●春雨サラダ~冷やし中華風~
    ●トマトと卵のスープ



    そして、デザートは、
    ●マンゴープリン~ミルクソースがけ~


    春雨サラダは、春雨を盛り、その後に野菜や卵の千切りを飾り、
    上に豚肉の細切り炒めを盛ります。

    たれをかけて、いただきますicon12

    結構食べごたえもありますface16

    このレッスンは、先週まだ暑い時に作りましたが、

    今日位寒いと、ちょっとicon10

    YUKO COOKING SALON HPはこちら↓
    http://yuko-cooking.com  


  • Posted by ゆうこキッチン at 18:59Comments(0)

    おもてなしレッスン洋食

    2010年09月22日

    今日は残暑厳しすぎで~icon10

    さて、今月のおもてなしレッスンは、洋食でしたicon28

    MENUは・・・
    ●鮭のムニエル 温野菜添え~香りバターで~
    ●挽き肉となす、トマトの重ね焼
    ●トマトとモッツァレラのカプレーゼ
    ●チキンと香味野菜たっぷりのカレークリームスープ







    そしてデザートは・・・

    フィナンシェicon_kirakira_r



    一番上の写真の、メインの鮭のムニエル温野菜添えは、違うものになっていますが、こちらです↓


    私のサロンは、ありがたいことに、入会後、長く続けていただいている生徒さんが大勢いらっしゃいます。

    本当にありがたい。

    なので、新たに入られた生徒さんには、ご要望をお聞きし、

    例えば、おもてなしの時に、子供大人を満足させられるお料理ですとか・・・。

    「●●が作ってみたい~」
    とか・・・

    で、いらっしゃる生徒さんによって、メニューを一部変えたりもしています。

    皆さんに楽しんで、そして、ライフスタイルに合わせたメニューを
    考えてレッスンしていま~す・・・。

    YUKO Cooking Salon HPはコチラ↓
    http://yuko-cooking.com  


  • Posted by ゆうこキッチン at 22:15Comments(0)

    トマトとモッツアァレラのカプレーゼ

    2010年09月21日

    この三連休、初日に小金井公園でテニスicon37

    この夏とっても暑く、も~う、テニスしている2時間で、

    スポーツドリンクどれだけ飲んだのか~・・・。

    しかし、今回のテニスは、ちょっとスポーツドリンクも余った位の
    程よい暑さで、お天気も良く~・・icon12

    一緒にしたテニスの仲間に、
    「大会でてみたら~」

    などと、おだてられて、

    この秋は、スポーツの秋にしたいicon_bikkuri

    さて、今月のおもてなしレッスン(洋食)では、

    「トマトとモッツァレラのカプレーゼ」
    をしましたが、

    気になるのは、モッツァレラチーズ・・・。

    食べ切れなかったりすると、どうしても日持ちしないのです。

    生乳フレッシュチーズなので、冷凍もできないし、

    冷蔵庫に入れても、すぐ臭いもうつるし・・・。

    ですが、オイル漬けにすれば、
    日持ちしますし、
    パスタや、サラダに使えます^^

    まずは、「カプレーゼ」
    このお料理は、とっても簡単で、しかもおもてなしになるのです。

    味は塩・胡椒。そしてエキストラバージン・オリーブオイルのみ。

    フレッシュトマト(完熟かフルーツトマト)とバジル、モッツァレラチーズ
    をご用意いただき、綺麗に盛り付け用のお皿に並べ、そこに、塩・胡椒。あろは、エキストラ・バージンオリーブオイルをかけるだけ・・・face02

    でもでも、作りおきの方法で、オイルでマリネしておけば、
    お客様の予定でも前日から作れます。

    そのレシピをのせますねicon12

    トマトとモッツァレラのカプレーゼ

    材料(4人分)
    トマト(完熟のものフルーツトマトでも) 1~2個
    モッツァレラチーズ       1パック
    バジル             4~5枚
    エクストラバージンオリーブオイル    大さじ3~4
    オレガノ(ドライ)あれば・・・  少々
    塩・粗引き黒胡椒         適量

    飾り用バジル           適量

    【作り方】
    (下準備)
    1. トマトは、へたを取り除き、5ミリ程度の輪切りにします。キッチンペーパーで水気をふきます。
    2. モッツアレラチーズは、トマトと同じ大きさの5ミリ程度の輪切りにします。キッチンペーパーで水気をふきます。
    3. バジルは、洗って水気をふき、手でちぎります。

    (仕上げ)
    4. ボウルにエキストラバージンオリーブオイルと、オレガノを入れて、トマトを敷き並べ、との上にチーズをのせ、塩と粗引き黒故障で調味します。ちぎったバジルをのせ、両手で軽く全体を混ぜます。
    5. ラップをして、冷蔵庫で15分以上おいて、味を馴染ませます。(前日から作り置き可)
    6. 皿にトマトとチーズ、バジルを交互に並べて盛り、残っているオリーブオイルをふりかけます。
    7. 飾り用のバジルを飾ります。

    ★ モッツァレラチーズのハーブオイル漬け★
    瓶を熱湯消毒し、モッツァレラをお好みに切り、ドライオレガノやバジル、ローズマリー等のハーブ、ケッパーやフライガーリック、赤唐辛子と粒胡椒等ととともに瓶に入れます。かぶる位のオリーブオイルを注ぎます。(翌日~2週間程冷蔵保存可能。オイルも使えます。)



    こちらの写真は、一人用のお皿で盛り付けですが、
    4人分を縦長のお皿に盛り付けすれば、
    もっと素敵におもてなしできますよicon12
    是非作ってみてface02

    YUKO Cooking Salon HP はコチラ ↓
    http://yuko-cooking.com  


  • Posted by ゆうこキッチン at 00:18Comments(0)

    睫の美容液

    2010年09月17日

    先日、若い生徒さまに、

    「睫の美容液で、とっても伸びるのがあるんです」

    確かにその生徒さまの睫は、長い・・・。綺麗icon12

    ネットでしか買う事ができないらしく、
    調べてみました。

    就寝前に、睫の隙間をうめるように、アイラインをひくようにして塗るとの事・・・。

    早速買ってみましたicon37





    1~2ヶ月で効果でるみていで、まだ私は4~5日しか使用してないので

    楽しみ~。。。

    YUKO Cooking Salon HPは↓
    http://yuko-cooking.com  


  • Posted by ゆうこキッチン at 19:16Comments(0)

    9月のおもてなしレッスンMENU洋食

    2010年09月14日

    今日は、凄い夕立icon03で、
    駐車場から家までのほんの一瞬で、
    ビショビショになるほどでした・・・。

    先日9月9日は、10年目の結婚記念日でした。
    10年、子育てしているとアッという間・・・。

    パークハイアットの41Fの
    「GIRANDOLE」で
    家族でお祝いicon_wine


    こちらのレストランは、2度目でしたが、夜景がとても綺麗で、
    お店の方のサービスも、とっても良いのですicon37



    さて、今月のおもてなしコースのレッスンのMENUは・・・

    ●サーモンのムニエル ~温野菜添え 香りバター~
       ・・・・今が旬の鮭をムニエルに。カブやブロッコリー、れんこん、プチトマトの彩り野菜を温野菜にして添え、香りバターでいただきます

    ●挽き肉とナス、トマトの重ね焼き・・・簡単にできて、美味しい。

    ●トマトとモッツァレラのカプレーゼ

    ●香味野菜のカレースープ・・・鶏ムネ肉と、香味野菜をピリッとからいカレー風味のクリームスープにします。

    デザートは・・・●フィナンシェ・・・フィナンシェとは、資産家という意。金塊の形の焼き菓子です。



    ↑こちらは、まぐろのタルタルです。

    今回レッスン予定していたのですが、気に入った味にならず、
    今回見送ります~。

    YUKO Cooking Salon HPは・・・
    http://yuko-cooking.com  


  • Posted by ゆうこキッチン at 20:25Comments(0)

    サンラータン レシピ

    2010年09月06日

    ようやく、子供達も学校に行き始め、

    ただ、この暑さで、子供たち、エアコンのない教室で大丈夫かしら・・・。
    と、心配ですicon10

    先月のおもてなしコースでは、すっぱくて辛い酸辨湯(サンラータン)をしましたが、この暑くて食欲もなくなるこの時期(私は、暑いと食欲増して体重増加ですicon10)こんなスープ、いいですよicon12
    この「酸辡湯」

    「酸」は・・・酸味で、お酢を使用(トマトなどもいいかも・・・)
    「辡」は・・・辛味で、胡椒と赤唐辛子(ラー油)使用
    「湯」は・・・スープ

    レシピのせますねicon28

    酸辣湯(サンラータン)
    材料(4人分)
    豚薄切り肉            50g
      塩・胡椒           少々
    A 酒            大さじ1/2
      片栗粉          小さじ1
    干し椎茸             2枚
    筍の水煮             50g
    長ネギ              5㎝
    豆腐              1/3丁


    小葱(飾り用)           4本
    鶏がらスープ(水4カップ+素大さじ1)
      酒             大さじ1
      醤油            小さじ1
    B 塩             小さじ1
      胡椒       お好みでたっぷり
    水溶き片栗粉(片栗粉大さじ2+水大さじ4)
    溶き卵              1個
    酢               大さじ2

     ごま油            小さじ1
     ラー油            小さじ1

    他・・・具材 春雨・きくらげ・トマト・人参

    【作り方】
    (下準備)
    1. 豚肉は、細切りにして、Aで下味をつけてもみ、片栗粉をまぶします。
    2. 干し椎茸は、水で戻して、細切りにします。
    3. 筍と長ネギは、細切りにします。
    4. 豆腐は、5ミリ程度の厚さの棒状にします。
    5. 小葱は、斜め切りにします。
    6. 水溶き片栗粉を作っておきます。

    (仕上げ)
    7. 鍋にスープを沸かし、豚肉を加えます。アクをのぞき、干し椎茸、筍、長ネギを加えます。Bで調味し、味をみます。(胡椒はお好みでタップリ入れてください)
    8. 水溶き片栗粉でとろみをつけ、豆腐を加え、再び煮立ったら、卵を細く流しいれます。
    9. 酢を加えて、軽く全体を混ぜ、仕上げにごま油とラー油をふります。
    10.器に注ぎ、小葱を散らします。お好みでたっぷりラー油と粗引き黒胡椒をかけていただきます。



    酸っぱいのが気になったら、酢を加えた後、もう一度煮立たせると、酸味が和らぎます。

    YUKO Cooking Salon HPはこちら↓

    http://yuko-cooking.com  


  • Posted by ゆうこキッチン at 22:49Comments(0)

    8月のおもてなしレッスン中華

    2010年09月01日

    タイ旅行から戻り、お休みした分のレッスンで、ここのところ大忙しでしたface02

    今月のおもてなしレッスンは、中華料理で、
    ●トンポーロー・・・豚の角煮の中華版。五香粉(八角や花椒など入ったスパイス)と紹興酒を使って、下茹でのおだしを使って煮ていきます。今回圧力鍋を使用。
    ●青梗菜の塩炒め
    ●白身魚のチリソース・・・今が旬のかじきをから揚げにし、チリソースをたっぷりかけていただきます。
    ●生春巻き・・・ヌクマムソースとスィートチリソースの2種のソースでいただきます。
    ●サンラータン・・・すっぱ辛いスープで暑さをふきとばせ~。



    そしてデザートは、白ワインとぶどうのプチプチゼリー・・・巨峰を白ワインと炭酸のゼリーで固めました。



    白ワインとぶどうのプチプチゼリーは、炭酸を固めるので、生徒さんご試食の時、
    「舌先に炭酸の刺激が残って美味しい~」
    と、なかなかの評判でしたよface16


    YUKO Cooking Salon
    HPはコチラ
       ↓
    http://yuko-cooking.com  


  • Posted by ゆうこキッチン at 10:06Comments(0)